キャラクター

No.195 鳥のような口の男性 フリーアイコン

鳥のような口の男性キャラクターです。サラリーマン時代の仕事仲間がモデルです。こんな口の人はいるはずないのですが。フリーアイコン。
ぬり絵

No.167 梅に鶯(ウグイス)のイラスト(ぬり絵アリ)

2月の節分の翌日は立春です。暦の上ではもう春。ウグイスは灰がかった緑色の鳥ですが、時々間違ってメジロ(目の周りが白い緑の鮮やかな鳥)が描かれていることがあります。ウグイスは目立たない声の美しい鳥です。ぬり絵も用意しました。
フリーアイコン

No.155 横向きのニワトリのイラスト

横向きの横向きのニワトリのイラストです。フリーアイコンにも使えるよう、丸いアイコンに治り良く作ってあります。
イベント

No.97 シンプルな羽ばたく鳥たちのイラスト

イラストの背景やアイコンなどに使えるシンプルな鳥のイラストです。白と黒、背景が透明のものを用意しました。たくさん増やして飛ばすと明るい感じを演出できます。
ぬり絵

No.59 オシドリのイラスト(ぬり絵アリ)

冬になるとやってくるオシドリのイラストです。つがいで一緒にいることが仲むつまじく見え、色合いも派手なので「オシドリ夫婦」なんて言葉もあるくらいです。鳥取県では県の鳥にしていますし、鳥取県日南町のオシドリ観察小屋では例年11月の終わり頃からたくさんのオシドリを見ることができます。ところでこのオシドリ、実は一夫多妻制の鳥で、翌年になると妻と子を捨てて他のメスとカップルになるのだそうで、ちょっと意外(笑)一生添い遂げる鳥はタンチョウとかアホウドリがいるそうで、大型で添い遂げ型の鳥は寿命も長い傾向にあるとか。自然界って色々あるんですね。
ぬり絵

No.32 ぬり絵 立冬 すずめと柿のイラスト(ぬり絵アリ)

立冬は、二十四節気の第19番目の季節で、 11月7日ごろに来る冬の始まりです。暦ではそれが起こる日ですが、天文学ではその瞬間としています。 「立」には新しい季節になるという意味があり、 立春、立夏、立秋と並んで季節の大きな節目です。この日から、いよいよ寒くなってくることを表します。立冬のイラストを探してみると意外に少なかったので描きました。気分としては、柿の木にスズメが止まっているのが風情があって好きなので柿の木とスズメのイラストです。ぬり絵も用意しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました