動物

ジョーク

No.76 うさぎの着ぐるみを着た殺し屋のイラスト

需要があるかわからないイラストのシリーズです。気が向いたら銃の代わりに何か持たせるかもしれません。
キャラクター

No.64 うさぎのキャラクターのイラスト

うさぎをモチーフにしたキャラクターはいくつか描いているので、このページに集めていくことにしました。新しいのを見つけ次第、このページに集めていきます。次の卯年は2023年。それまでにどのくらい見つかるかな?
ぬり絵

No.59 オシドリのイラスト(ぬり絵アリ)

冬になるとやってくるオシドリのイラストです。つがいで一緒にいることが仲むつまじく見え、色合いも派手なので「オシドリ夫婦」なんて言葉もあるくらいです。鳥取県では県の鳥にしていますし、鳥取県日南町のオシドリ観察小屋では例年11月の終わり頃からたくさんのオシドリを見ることができます。ところでこのオシドリ、実は一夫多妻制の鳥で、翌年になると妻と子を捨てて他のメスとカップルになるのだそうで、ちょっと意外(笑)一生添い遂げる鳥はタンチョウとかアホウドリがいるそうで、大型で添い遂げ型の鳥は寿命も長い傾向にあるとか。自然界って色々あるんですね。
動物

No.56 後ろ向きの子猫のイラスト

後ろ向きの子猫のイラストです。子猫ってだけでも可愛いのに、後ろ向きだと余計に見入ってしまうなあと思って描きました。「今夜助けられる予定の子猫です」「お腹がすいた」「あの白いものは何だろう」「早く帰ってこないかな」「外に出たいな〜」など、色々考えてしまいますね。
サービス

No.40 ノー残業デーのイラスト(ぬり絵アリ)

リクエストいただきました。ノー残業デーのイラストです。定時に帰ろうということを絵にしてみました。帰るといえばカエル。そして、カエルといえばやっぱり鳥獣戯画かなということでこうなりました。せっかくなので塗り絵も用意しました。
ぬり絵

No.32 ぬり絵 立冬 すずめと柿のイラスト(ぬり絵アリ)

立冬は、二十四節気の第19番目の季節で、 11月7日ごろに来る冬の始まりです。暦ではそれが起こる日ですが、天文学ではその瞬間としています。 「立」には新しい季節になるという意味があり、 立春、立夏、立秋と並んで季節の大きな節目です。この日から、いよいよ寒くなってくることを表します。立冬のイラストを探してみると意外に少なかったので描きました。気分としては、柿の木にスズメが止まっているのが風情があって好きなので柿の木とスズメのイラストです。ぬり絵も用意しました。
ぬり絵

No.18 ズワイガニ(松葉ガニ)のイラスト(ぬり絵アリ)

山陰地方ではズワイガニの雄のことを「松葉かに」と呼んでいます。 丹後半島では「間人蟹」(たいざがに)、北陸では「越前蟹」(えちぜんがに)、秋田地方では「たらばがに」ともよばれています。 漁獲時期は11月6日〜翌年3月20日頃までです。この期間中、鳥取県は松葉かににもじって「蟹取県」というキャンペーンを行っています。美味しい松葉かに、ぜひ取り寄せて、もしくは鳥取に行って食べてみませんか?ミシュランのお店もありますよ。ぬり絵も用意しました。ちなみに松葉ガニは茹でる前は茶褐色をしています。こういった大型のカニは、生きているやつを描くときは上下を逆転して前から見た絵にすると生きてる感が出ます。鳥取県松葉がにPR推進協議会では、11月第4土曜日を「松葉がにの日」と制定し、産地の鳥取市や岩美町の漁港でイベントを開催しています。
ジョーク

No.13 二足の馬のイラスト

夢で見かけて描き起こした二足の馬のイラストです。草競馬のような競技場で、このような二足の馬がたくさんいて、競馬をしていました。ジョッキーは首にまたがっています。現実感があってちょっと面白かったので絵にしてみました。悪夢を見たときなどにどうぞ…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました